武田菜種について

東京に生まれ育つ。
2002年、NYに移り、The New School University にてアートヒストリーを学ぶ。
2004年より、インディペンデントキュレーターとして、日本人作家の紹介活動、又、イタリア人インディペンデントキュレーター、オンブレッタ・アグロのアシスタントを勤め、
その後、チェルシーにあるイタリア系コンテポラリーギャラリー、エッソギャラリー に、アシスタントディレクターとして、4年間勤務。
自身も、ギャラリー内外にて若手日本人作家を紹介する展覧会を手がけ、又、アート、音楽関係イベントなどの運営サポートなど幅広く従事する。
2012年よりArt Basel•VIP Representative 日本を兼任。